Oライン脱毛が恥ずかしいのは最初だけ

Oラインとは、肛門の周りのことを指します。そういった部分はまじまじと人に見られることはあまりないので、いくら脱毛のためとはいえ恥ずかしいですよね。脱毛サロンのスタッフはほとんどが女性ですが、同性だからといって恥ずかしくないものでもありません。

 

まずOラインの脱毛をしてくれないサロンもありますので、してくれるところ、できれば脱毛ラボのようなデリケートゾーンの脱毛を得意としているサロンを探すのが良いかもしれません。

 

そして、最初からそういった箇所の脱毛をするのは勇気がいりますし、他の部位よりは痛みを感じるところですから、はじめは他のワキなどの部分を脱毛してもらい感じを掴んでから、デリケートゾーンの脱毛も進めていくという計画にするのが良いでしょう。

Oライン脱毛の手順

実際の施術手順としては、施術台にうつ伏せに寝てお尻をあげ、広げて脱毛をします。施術時間は短いものの、お尻を広げておく必要があるため、担当のエステティシャンが二人がかりで、一人はお尻を広げておき、もう一人が脱毛機の操作をして光の照射をするということもあります。

 

また、施術前には軽く剃毛しておく必要があります。これはどの部位についても同じことなのですが、ワキや脛と違って、自分で剃毛すること自体が困難な部位ですから、サロンが施術前の剃毛もしてくれるのかどうかは事前に確認しておきましょう。

 

他の部位と同じく、痛みや乾燥を和らげるために専用のローションなどを塗って光を照射する、という手順で行われます。その名の通りデリケートですからワキなどに比べると痛みを強く感じるかもしれません。

 

それに安心して施術を受けたいでしょうから、サロンの雰囲気やエステティシャンとの相性もよく判断して、ある程度通い慣れたと思えたら実際の施術に移っていけるようにするといいと思います。

関連ページ

脱毛器より脱毛サロンがお得なの?
脱毛器より脱毛サロンがお得なの?全身脱毛は脱毛ラボが断然お得!人気の通い放題プランや激安キャンペーンの予約はコチラ!
VIO脱毛はやるべきなのか?
脱毛ラボ体験者の口コミを集めたサイト!無理な勧誘は無いのか?月額プランは本当に安いのか?予約は取れるのか?脱毛の効果や接客態度など、人気脱毛サロンの実情を赤裸々に公開。