脱毛機より脱毛サロンに行く方が安いのか?

これは、どこをどう脱毛するのかなどによってどちらが安いかは変わってきますので、一概にはいえませんが家庭用脱毛器も安いものであれば数千円、高いものは20万円のものすらあります。

 

そして、脱毛サロンも、安いプランは数千円から始まり、全身を脱毛しようとすればほぼ確実に10万円を下ることはないでしょう。

 

それぞれメリットとデメリットが異なりますので、その点は自分のニーズや条件に合った方を選ぶのが良いのですが、もし金額のみが選択基準だとするならば脱毛したい面積が小さいほど家庭用脱毛器の格安のものを使う方が安く上がるとは思います。

 

しかしそれで確実に希望したとおりの脱毛が可能なのかどうかというとそれはまた別の問題になるのです。

それぞれ特色が異なる

家庭用脱毛器でも最近は光脱毛器、レーザー脱毛器があり、使い方はそれほど難しくありませんがそれぞれに特色が異なり、値段もまちまちです。

 

産毛にも使えるというものもあれば、色の濃いムダ毛専用というものもあります。サロンを選ぶときにもそういった毛質にあわせた脱毛器を使ってもらえるサロンを探すのと一緒で脱毛器を探すときに自分が脱毛したいと思っている部分の毛質にあった脱毛器を探さなければいけません。

 

そして、それが家庭用脱毛器の中では最新の技術を要するために、高い脱毛器になってしまうかもしれません。

 

さらに家庭用光脱毛器は、取替え用カートリッジなどが別売りされていて、照射回数に上限があるためそこに達するたびに買い替えが必要であることを考えると、初期投資の本体価格だけでは計算できません。

 

安いものでは数千円ですが、大抵は10万円前後します。大体8〜12万程度が現在の相場です。

 

これと同じお金で脱毛サロンに通ったらどの程度脱毛ができるかというと、全身をくまなくは無理だとしても、体の1/2程度の範囲を6回ほど脱毛できます。

 

6回サロンに通うと、2ヶ月に1度だとしてちょうど1年ですから、ほぼ完全に脱毛が期待できるだけの期間通えることになります。

 

家庭用脱毛器の場合は、10万円前後払ってサロンに通うのと同じペースで照射してカートリッジがどこで必要になるかは照射面積によりますし、1年後には新型機種が出ていたりします。

 

そういったことを考えると、サロンで常に最新の技術を受けられたほうが安心できるような気もしますね。

 

また家庭用脱毛器で気をつけておきたいのは、海外の海賊版製品などが廉価で出回っているからと言って買ってしまわないことです。

 

日本製、日本国内から発送されるものを買うように心がけないと、本体発火や、日本人の肌に適さない光によってやけどなどを負いかねません

関連ページ

VIO脱毛はやるべきなのか?
脱毛ラボ体験者の口コミを集めたサイト!無理な勧誘は無いのか?月額プランは本当に安いのか?予約は取れるのか?脱毛の効果や接客態度など、人気脱毛サロンの実情を赤裸々に公開。
Oライン脱毛したいけど恥ずかしい
脱毛ラボ体験者の口コミを集めたサイト!無理な勧誘は無いのか?月額プランは本当に安いのか?予約は取れるのか?脱毛の効果や接客態度など、人気脱毛サロンの実情を赤裸々に公開。